送迎業務

LINEで送る

送迎って大変だよね。

時間も分刻み、道路は混み、抜け道使わないと時間通りいけなかったり。

自分より、利用者のほうが道知ってる場合が多くて毎回助かっている。

今日は道路工事が多くて、なかなか進めなくて大変だった。

普段30分もあれば回れる道が、40分もかかってしまった。

今日の反省を次に活かしたい。

 

 

 

梅雨明けの心配

LINEで送る

夏真っ盛り

梅雨が明けました。空は青く、雲は高く、晴れ晴れとする、正に「夏真っ盛り」の風景が見え、ついに夏が始まった感じがします。今年は、台風を追いやって隅田川花火大会が開催されました。様々な夏の風物詩が繰り広げられている中、今年も猛暑になる予想も各所で出ており、熱中症の危険性が、様々なメディアでアナウンスされています。私たち高齢者介護事業者は、この時期になると、とても気を張る時期になってきます。高齢の方は、体温の調節機能の低下があり、熱中症にかかり易い方が多く、水分摂取量など介護者の気にかかることが多くなります。

高齢者の体温調節機能と熱中症の関係性

高齢の方は、皮膚の温度センサーの能力が低下しやすく、汗をかいたり、血管の収縮を行う体温調整の機能が、難しくなってきます。その結果体温の上昇が起こり、熱中症にかかり易くなっていきます。総務省の調べでは、先々週の集計結果では高齢者の搬送人数が994名に対して、先週になり、2,978名と倍以上の人数になってしまっています。まだ本格的な夏を迎える前に、これだけの熱中症患者が高齢者の中で発生していることを踏まえると、私たち介護事業者は、もっとしっかり、利用者様へ注意喚起を行っていく必要があると思います。

介護事業者としての熱中症対策

夢楽のメイン事業はデイサービスとしておりますが、熱中症対策と言えば、室温管理が一番に上がってくると思われます。多くの場合、室温管理はクーラーの調節を注意していればいいのでは?と、思われがちですが、デイサービスではクーラーの温度を調整するといっても、利用者様の心身の状態や、着座位置により、一括りに温度調整が出来ないこともあり、常に注意を払う事が必要となります。健常者の方は、ある程度の体温調整・耐性もあり、自身で室内の温度管理もできます。心身虚弱の方、健常に近い方など、個々に併せた適切な温度の幅が広くなり、調整が難しいのが現状です。高齢の方々は水分摂取の量も、のどの渇き等にも気づき辛く、現場の職員が管理する事が重要です。

高齢者の熱中症対策で重要な事

夢楽でも、室温管理や水分摂取などの通所時での対策を色々と行っていますが、一番の対策は居宅内でも日頃からエアコンの利用や、少しづつ水分を摂取することを習慣づけて頂ける様に、ご自身で対策出来る方への啓蒙活動も非常に重要だと思っています。夢楽では・・・

①ちょこちょこ水分摂取

②積極的なエアコン使用

上記に関しては、夏場が近くなると利用者様に朝の会、夕方の会にて幾度となくアナウンスさせて頂いております。これにより、不慮の事故が減ることを目標に継続していただければと考えております。

 

令和元年

LINEで送る

採用サイトご覧の皆様こんにちは

平成も終わり、令和に変りました。

現在採用サイトも応募が増えてきて、嬉しい限りでございます。

最近編集者も、減量期で鳥のささみとブロッコリーのみを食べている状況です。

話が逸れましたが、インタビューの記事などもたくさん載せてあるので

是非、ご覧ください。

記事のアップロード等が遅くなって申し訳ないですが、継続的に続けていますので

宜しくお願い致します。

サイトリニューアル

LINEで送る



いつも閲覧していただき、ありがとうございます。

今回、サイトより応募が多かったため、パート・アルバイト枠を増やし

さらに、施設から職種を選べるように、サイトを増築している次第であります。

よろしくお願いします。

仮想通貨暴落

LINEで送る


ビットコイン暴落の背景

 

 

 

 

 

 

 

最近bitcoinの価格が異常に落ちてますね~

一時期200万円台だったのに

今は60万円台・・・

時価総額もバブル絶頂期の半分以下・・・

しかし、仮想通貨自体にネガティブなニュースはあまり流れていません。

まぁ、ひとつ上げるとすれば

G○CKTCOINと呼ばれるS○INDLEとか

プリセール売出しで、200円近かったのが

今は日本支社も運営停止して、現在の価格は0.4円前後

完全に、買い煽りをして一気に売り抜けるパターンのやつですね。

以前ユーチューバがこれと同じ行為をして叩かれて

 

 

 

 

 

 

一ヶ月以上活動自粛したVAZのHIKARU,ラファエル、その他

正直やばい・・・

闇が深すぎますね。

しかし、今は仮想通貨は未来の送金技術とも言われ期待が世の中的に高まっています。

世界中の銀行と提携し、送金準備を着実に済ませているコインがあります。

このコインを語る前にまず基軸通貨ビットコインについて話さなくてはなりません。

理由は簡単”機軸”だからです。

仮想通貨の未来

このビットコインすぐれている点は、世界中のどこにでもお金を送金できるという所と金融資産としての価値があると言うことです、

ビットコインとは、実際金塊や紙幣ではなく、fuihqei458ytqyfgquqこんな感じのコードがずらずらと並ぶものでございます。

これを他の取引所にコードを読み取らせれば一日24時間どこに居ても決済が可能です。

クレジットカードでいんじゃないか?と思われる方もいらしゃると思いますが、クレジットカードの手数料は結構高いものです。

約3~7%です。これが仮想通貨で送金できるようになると一回の送金で、0.5円程度になります。0.5%ではありません。0.5円です。これだけ送金のコストが違います。さらにに海外でクレジットカードを使用すると、3-7%にさらに1%為替レート手数料が乗る形になりますので、さらにお金がかかります。しかしこれが仮想通貨だとこのコストが0.5円のままです。仮想通貨はこれだけ凄い技術があるのです。

 

仮想通貨の今後は、金融資産やICO枠、実際に送金や店舗などに機能的に広く国民から信頼され安心して使える通貨、そして基軸通貨のビットコインしか残らないと思います。

 

さて取引所も使うところが、問題で今年の1月にコインチェック社のNEMコイン流出問題で500億円規模のハッキングが起こりました。

その後、コインチェックが「みなし業者」に指定されており金融庁より指導があり、現在に至ってもまだ通貨の取引見込みまでしかたっておらず、完全な復旧まではしていません。

 

どこの仮想通過取引所がいいのか?

それは金融庁の許可の下りている、ところであれば基本的に問題ないと感じていますが

最近bitbankがAWSの障害により、一時的に取引出来ない問題もありましたので、ここが絶対に大丈夫というのは難しいですね。

 

しかし、BITMEXだけは、世界最高峰のセキュリティレベルで管理しており

あそこだけは大丈夫かな~と思いますね。

作成もかなり容易で、メールアドレスとパスワードだけあれば作成できてしまいます。

しかし、最近は悪質なハッカーが多いため安心の為、二重パスワード設定は言うまでも無くやっておいた方がいいでしょう。

 

まぁ、現在の価格ではかなりネガティブになってしまいそうな感じですが。

こういう下げの相場こそ、機関投資家や大口の投資家はここぞって買いますので

こういう時こそ買い増ししたいですね。あくまで自己資本で無くなっても困らない額でやってくださいね笑

 

 

 

 

 

 

セリクラが早く起こるように今日は神社でお祈りしていきたいと思います笑

また、相場が明るみにでれば逆に、世の中に口コミで広まりあっという間に仮想通貨で送金する世の中が実現するのでそんな日を期待しましょう!