受動喫煙防止条例が成立 夢楽の対応は?

LINEで送る

受動喫煙防止条例が成立 介護施設は屋内禁煙

(喫煙専用室は可)「煙管 イラスト」の画像検索結果

先月、東京都議会にて受動喫煙防止条例が成立致しました。

介護施設では、原則屋内では禁煙で、特別に喫煙室を設ければ喫煙が可能とのことでした。

2020年4月とオリンピックまでに施行される条例の様で、だいぶ先の話かと考えておりましたら、

後、2年程度の話だったことに気が付き、少々焦りを感じました。

ほとんどの飲食店は、禁煙に切り替えていかなければならない為、今後、工事等の需要が非常に増えそうな予感がします。

 

夢楽は喫煙所完備!!

男性のご利用者様が多く通所する夢楽では、喫煙の利用者様も多く通所頂いている為、

当初より、施設内に喫煙所を完備して居り、完全分煙が出来ております。

これから先、喫煙者は方の肩身の狭い環境になってゆくことが予想されますが、

身体的に不自由になられている方も、喫煙される方もいらっしゃるため、最低限の安全性担保の為にも、この様な取り組みを行って居ります。

然しながら受動喫煙が起きない様、完全に分煙した環境を作り、煙草を吸う方も吸わない方も、安心して通える環境を今後も提供できればと考えております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です